未来の願望よりも大切なもの

28347955ea07a4acc2e6c001fe72f2e4_t
成功哲学の祖であるナポレオン・ヒルは、「自分の教えの中で最も大切なものを1つ選ぶとすれば、それは『プラスアルファの魔法』だ」と言っています。

ナポレオン・ヒルの代表的な著作である『思考は現実化する』という本の中で、「プラスアルファの魔法とは、与えられた業務を果たすことだけで満足するのではなく、常に自分に期待されているよりも多くを行うことだ」と書かれています。
ただ、ナポレオン・ヒルの伝えたかった真意は、自分の仕事に何かを付け加えることそれ自体にあるのではなく、与えられた仕事に対して真摯に取り組むことにあったのではないでしょうか。

日本の歴史上、最も大きな出世を果たした太閤・豊臣秀吉も、自身の出世の秘訣を問われて、こう答えたと言われています。
「わしは別に、天下を取ろうなどと考えていたわけではない。草履取りを命じられれば、草履取りとしての仕事を一心にこなし、侍大将に任じられれば、侍大将として一心に働いた。その時その時に与えられた仕事を、ありがたいと思って真剣に取り組んでいるうちにここまで来た。現在の仕事に打ち込むこと以外に、出世の秘訣はない。」

願望を実現しようとすると、心が未来の願望にばかり集中してしまい、つい「今」が蔑ろになってしまいがちです。
未来の願望のためにも今、あなたのやるべきことに集中しましょう。