潜在意識の取扱説明書(願望実現のための具体的手法)

あなたは、どのような願望をお持ちでしょうか?

「お金が欲しい」
「素敵な異性と出会いたい」
「健康になりたい」
「出世がしたい」


このブログでは、それらの願望を潜在意識を使って実現する方法をお伝えしていきます。

1.潜在意識とは?


1f17ace947eec30f700febd41e6eb271_t

人間の意識には、自分で意識することができる「顕在意識」と、自分では意識することができない潜在意識があります。(自分では意識できないため、「無意識」と呼ばれることもあります)
人間の意識のうち、顕在意識はほんの1割程度で、大部分は潜在意識だと言われています。

どれだけ顕在意識では願望実現を願っていても、潜在意識が味方をしてくれなければ、実現するのは難しいでしょう。
10人のグループで、自分の意見に残りの9人が反対しているようなものです。

しかし、逆に言えば、この9人を自分(顕在意識)の味方にすることさえできれば、お金であろうと、恋愛であろうと、健康であろうと、人間関係であろうと、どんな願望でも当たり前のように実現していきます

それなのになぜ、願望を実現できない人が多いのでしょうか?
それは、潜在意識の性質に秘密があります。
潜在意識にとっては、「現状維持」こそが最も安心だからです。

あなたが願望実現のために自分を変えようとしても、潜在意識が再び元のあなたに戻そうとします。
努力が続かないのはそのためです。

あなたは、潜在意識には現状を維持しようとする力があることを認識し、それに負けないように努力を続けなければいけません。
あなたが願望実現の努力を続ければ、今度はそれをサポートすることが「現状維持」になり、潜在意識が味方をしてくれるようになります。

努力と言っても、それほど大きなことをする必要はありません。
むしろ、小さなことの方が良いのです。
自分を変える時には、潜在意識に気付かれない程度の、小さな変化から始めなければいけません
そうすれば、潜在意識の抵抗を受けずにすみます。

2.願望実現のための具体的手法


54831843802a2000354641480097c49f_t


潜在意識を書き換えるためには、潜在意識が気付かないよう、少しづつ書き換えていくことが大切だということはお分かりいただけたのではないでしょうか。
では、そのためには具体的に何をすれば良いのかというと、それはずばり、願望を紙に書くということです。
例えば、「月収100万円」、「理想の異性と付き合う」、「体重を40キロ台にする」等、自分の望む状態を簡潔に表す言葉を、ノートや手帳に書いていきます。

潜在意識について勉強されたことがある方なら、何度も聞いたことがあるであろう、実にありふれた手法なので、がっかりしたされた人もいるかも知れません。
しかし、この、願望を紙に書くという手法は、実に効果的に潜在意識に働きかけることができます。
まず、第一に、イメージング(願望実現の一般的な手法として、広く使われていますが)と違って、得手不得手えてふえてが無いということが大きな利点です。
「願望が実現したところをイメージしてください」と言われても、イメージは外から見ることができないので、本当に正しくイメージできているのかどうかを確認することができません。
「本当にこれで合っているのか?」という疑いは、当然、潜在意識に作用して、願望実現を遠ざける一因となります。
第二に、「私の願望は実現する」などと、言葉を唱えるだけの自己暗示(アファメーションとも呼ばれています)と違い、書いたものが実際に手元に残るので達成感が感じられます。
達成感は願望実現のために絶対に必要というわけではありませんが、何かを続けていくためには、この達成感というものは非常に重要です。
あなたの願望がいつ実現するか。
残念ながら、それは私にも分かりません。
しかし、願望を紙に書くということを続けていれば、必ずそれは実現します。
達成感を感じながら、願望が実現する日が来ることを信じて続けていきましょう。

1日に何回書かないといけないという決まりは、特にありません。
ただ、「何回でも良い」と言わると、逆に不安になってしまう人もいると思うので、1日10回程度を目処にするといいでしょう。
別に、10回という数字はノルマではありませんので、あまり気分が乗らない日には、1回書くだけでも構いません。
少ない回数で良いので、できる限り毎日書くようにしてください

気を付けて欲しいのは、早く願望を実現させようと焦ってしまい、1日に100回も200回も書いてしまうと、あなたの潜在意識が変化を察知して、邪魔をする方向に動き出してしまうかもしれません
要するに、「何となく気が乗らない」、「こんなことをしたって、願望が実現するはずがない」などと、何かしら理由をつけて、紙に書くことをやめてしまいます。
あくまでも、少しずつ、変化していくことを目指しましょう。

イメージングの方がしっくり来るという方は、こちらの記事をお読みください→瞑想とイメージング

3.焦らないための心構え


7f0bd31a48399563748c5ebf6d765411_t

潜在意識が気付かない程度の変化ですので、もちろん、あなた自身も自分が変化していることを認識することができません。
ですから、せっかく自分を変えようと、ノートに願望を書き始めても、「こんなことをしても、無駄なのではないか?」と、すぐに辞めてしまうかもしれません。

そうならないように、人間が変化するスピードについてお話したいと思います。

もし仮に、あなたが1日に1%変化するとして、100日後のあなたは、どれくらい変化していると思いますか?
普通に考えれば、1日に1%なので、100日後には100%の変化になっているでしょう。
しかし、継続することには、あなたが考えている以上の力があるのです。

例えば、あなたの今の状態を100とします。
1%変化するということは1.01倍になるということなので、今日、1%変化すると、あなたの状態は100×1.01=101になります。

そして、また次の日、あなたが1%変化すると、101×1.01=102.01になります。
僅か0.01ですが、変化のスピードが速くなっているのがお分かりですか?

この小さな変化を繰り返して100日経つと、なんと、予想をはるかに超えて約270にまで変化します。
最初の状態に比べると、170%の変化になります。

たとえ、1日1日は小さな変化でも、続けることで大きな変化が起きていくのです
自分の変化が大きくなることを楽しみにしながら、毎日の小さな努力を続けていきましょう。